ページの先頭です

ゴルフと筋肉

ゴルフをして腰痛めたという方が多くいらっしゃいます。

私が診させていただいた方々は皆さん、右利きで左の腰からお尻に

かけて固く張っている方が多かったように思います。

ゴルフのスイングは全身の筋肉を使いそうですが、特にポイントとなる

筋肉があります。

右利きの場合で書きます。

バックスイング 右の僧帽筋(頚、肩、背中を結ぶ)

ダウンスイング 脊柱起立筋(背骨脇の筋)

左の僧帽筋

腹直筋、右外腹斜筋

右大殿筋、中殿筋(お尻の筋肉)

左大内転筋(太ももの内側の筋肉)

フォロースルー 左外腹斜筋

参考「ぜんぶわかる筋肉・関節の動きとしくみ辞典」成美堂出版

これらの筋肉のどれかが固く縮んで、力が発揮できなければスイングは

弱くなるでしょうし、バランスも悪くなります。

逆にいうとこれらの筋肉をストレッチ、トレーニングすると

スイングがよくなります。

 

カテゴリー:症例・施術について

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら