ページの先頭です

ドライマウス

先日、ドライマウスについてテレビで紹介されていました。

口腔乾燥症ともいい、唾液の分泌が少なくなります。

口の中が乾く、ネバネバした感じになる、クッキーやパンなど乾燥したものが食べれない、

歯垢、舌苔が増えるなど症状があります。

また、唾液は口腔内を清潔に保ちphを整える働きがあるので、虫歯、歯周病、歯槽膿漏に

なりやすく、口臭の原因にもなります。

原因は様々で、ストレスによる自律神経乱れ、薬の副作用、年齢による唾液分泌の減少

自己免疫疾患のシューグレン症候群、噛む力の低下などです。

以前、私が担当した方は事務職をされていて肩頚の辛さで来られ、ストレスが原因と思われます。

顎の周りにある唾液を分泌する耳下腺、舌下腺の周囲をほぐしたところ唾液がでてきました。

病院では対処療法、生活指導が治療のメインのようです。

生活指導の一つに噛む力、回数を増やすといううのがあります。

物を噛むことによって唾液は分泌が促されます。

最近は柔らかい食べ物が多いので噛む回数が減っているそうです。

また、唾液の分泌腺の成長15歳ぐらいがピークのようなので、それまでによく噛む

習慣を付けないと唾液の分泌が減るそうです。

ドライマウスかなと思われる方はノンシュガーのガムなどを噛んで

唾液の分泌を促しましょう。

 

 

カテゴリー:症例・施術について

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら