ページの先頭です

夏バテにはこれを食べよう

トップページ > 更新情報の一覧 > 症例・施術について > 夏バテにはこれを食べよう

こんにちは遠藤です。

東洋医学で夏バテを調べてみると、

○暑さに体力を奪われて、内臓が弱り食欲が無くなりさらに体力をなくして

悪い時は風邪を引いてしまうもの。

○汗をかきすぎて脱水状態のようになり、体内の熱を外にだせない。

喉が渇いたり、皮膚のかさつき、頭痛をともなうもの。

○エアコンなど冷えた環境にいたり、冷たい物を多くとり過ぎて胃腸の働きが落ち

水分のめぐりが落ちたもの

に分けられます。

3つ目は最近多い夏バテの種類で、さらに涼しい部屋と暑い外気との行き来で

自律神経が参ってしまいさらに悪化します。

夏バテを防ぐには「冷たい物を摂り過ぎない」「適度に汗をかく」ことが大切です。

飲み物は時々温かいものを飲むようにしてお腹の中の血流を良くする、日頃から

適度に運動をするようにして汗をかける体質にしておく。汗をかくことで体内にたまった

熱を排出します。体内の水分の流れができます。

また、食べ物では生姜、ネギ、ワサビ、紫蘇などを薬味に使い冷気、過剰な水分を発散させるよう

にします。

 

カテゴリー:症例・施術について

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら