ページの先頭です

膝裏 内側の痛み

当院で膝の裏側、内側に痛みを訴える方が来院され、その方の治療について少し書こうかと思います。

 

60代女性 右膝の裏、内側に痛みがあり 歩行時重心をかけると痛みが増強、受傷当日は夜寝ていても痛かったとのこと。

2,3日前に道で転んでから痛くなり、以前に何度か右足首など右下肢を痛めることがあったようです。

検査時、ベッドに仰向けで寝てもらい、他動での膝曲げ伸ばしは痛くなく、内側に圧痛がありました。

膝90度で膝から下を外に捻ると内側に痛みが走ります。

膝関節内にやや水がたまっているようで、また右下肢全体もむくみのような状態でした。

膝関節内内側で組織の損傷、その炎症による関節包の刺激による疼痛と判断し、治療をはじめました。

治療内容は損傷部位へ超音波治療器をかけ、周囲の筋肉に低周波をあてます。

手技では背中、腰、下肢へアプローチし左右のバランスを整えるのと、右下肢の血流、リンパの流れをよくするよう

施術しました。最後に患部炎症を抑えるアイシングと動作が楽になるようにとテーピングをしました。

その後、週2~3回のペースで3週間ほど同じ内容で治療をしていき、安静時の痛みは減少しました。

歩行時の痛みはなかなか減少せず、患者さんも生活で苦労されるとのことなので、治療内容を膝中心から

腰、骨盤の調整を中心に下肢の負担を減らすよう変更しました。

その後、数回治療し右下肢にあったむくみも消えて歩行も楽になりました。

まだ、少し違和感のような痛みがあるとのことなので引き続き治療をしています。

 

カテゴリー:症例・施術について, 膝・下肢痛

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら