ページの先頭です

越谷市で産後の骨盤矯正といえば!

トップページ > 更新情報の一覧 > 症例・施術について > 越谷市で産後の骨盤矯正といえば!

赤ちゃんのご出産おめでとうございます!!

大変な思いをして生まれてきた赤ちゃんだけにさぞかわいいかとおもいます!

sanngo

 

そこで、産後の骨盤の歪みが気になるお母様方、産後1ヵ月~1年以内の今がチャンスです!!

骨盤がずれる原因
女性の骨盤がずれる原因は様々ですが、もっとも大きな原因は妊娠と出産にかかわってきます。

妊娠初期
妊娠すると、赤ちゃんを産む準備として産道と骨盤を広げるための女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んになり、骨盤周りの靭帯がゆるみはじめる。

妊娠中期
大きくなったお腹を受け入れるためにさらに関節が緩む。
(赤ちゃんの重さで骨盤が開き始める)
お腹が大きくなるにつれて次第に重心がかわり姿勢にも変化が現れる。

妊娠後期
お腹がまえに出てきて腰椎のS字カーブがきつくなることによって、腰椎に負担がかかり腰痛がでてくる。

出産時
出産時は10センチ前後の産道を確保するため、恥骨結合が開き仙骨が後ろに
移動するなどもっとも骨盤に大きな変化が現れます。その際、背骨の靭帯も
緩んでしまうため出産後に背中が痛むこともあります。

出産後
開いた骨盤は2ヵ月程度は不安定な状態になり、骨盤が元に戻りにくくなります
・普段から運動不足な人
・大きな赤ちゃんを産んだ人
・高齢出産をした人
このような人たちは特に骨盤が元の状態に戻りにくくなっています。

★このような症状の方にオススメです★
□産後太った、体型が元に戻らない     □猫背など姿勢が崩れている

□プロポーションの変化が気になる        □腰痛、膝痛がひどくなった

□お尻が大きくなった           □疲れやすくなった

□足がむくみやすい               □産前の洋服が入らなくなった

□床に横になるとお尻の骨が当たって痛い     □くびれ位置が左右で違う

□腰骨よりも脚の付け根が出っ張っている     □まっすぐ立った時左右の膝がぴったりつかない

□尿漏れがある

上記のような症状が出ている方は、早めに治さないと
腰痛、膝痛などの関節痛、痩せにくい、体がむくむ、冷えるなどの症状がでてきます。

当院では「ズボンのサイズDOWNしました」「朝の腰の痛みがなくなりました」などたくさんのありがたいお言葉を聞いています。

まずはお気軽にお電話下さい!

越谷マックス鍼灸整骨院

048-999-6033

カテゴリー:症例・施術について

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら