ページの先頭です

座って立ち上がる時の腰と臀部の痛み

トップページ > 更新情報の一覧 > 症例・施術について > 座って立ち上がる時の腰と臀部の痛み

長時間座ったあと立ち上がろうとした時、動き始めた時などに腰~臀部に痛みが出る場合、仙腸関節の捻挫が疑われます。

仙腸関節は骨盤にあり仙骨と腸骨で作られる関節です。

仙腸関節は強固な複数の靭帯で固定されていますが、身体の動きに合わせて3~5㎜程度動くと言われています。

急な動作や繰り返しストレスをかけることで関節が歪み、周囲の靭帯を損傷させ痛みが出ます。

もちろんそのままにしておけば痛みが長引きますし、靭帯が修復し強い痛みが消失しても、歪みを治さなければ慢性的な腰痛が残る場合もあります。

当院では骨格矯正を軸に根本からの治療を致しますので、痛みにお困りの方はお気軽にご相談下さい。

 

 

カテゴリー:症例・施術について

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら