ページの先頭です

自転車と交通事故

トップページ > 更新情報の一覧 > 交通事故 > 自転車と交通事故

2013年12月から自転車に乗る際の規則が厳しくなりましたね。
自転車を趣味にされている方からも右側通行のの自転車と衝突した際の出来事を
聞きましたが、ルールは安全の為にあると再確認いたしました。

1年の中で12月は最も事故の多い月になります。
師走の名のとおり何かと忙しい時期なので急ぐ方も多いんでしょうね。

乗用車の居眠り運転、酒気帯び運転など自転車側からはどうにもならないものも確かにありますが・・・。

自転車での事故の約2/3は交通違反者による事故だそうです
その大半が安全不確認、動静不注視というものです。
簡単に言うと不注意とよそ見運転です。

年々事故数は減ってきているようですが、処罰の改正を考えると大きく発展する事故が多いのでしょうか。
車どうしの事故と違い、自転車は周りに守られるものがないので怪我も大きくなります。

去年も140,883人もの怪我人が出ていることを覚えておきましょう。
自転車側が気をつけるだけでも約9万人もの怪我人を減らせるのです。

決して自分とは無関係ではないものとは思わずに常に安全運転を心がけましょう。

カテゴリー:交通事故

地図イメージ

越谷の整骨院・鍼灸院
越谷マックス鍼灸整骨院

【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
【アクセス】東武鉄道伊勢崎線「越谷駅」より徒歩3分
【ご相談・ご予約】048-999-6033
【営業時間】月~金:9:30~13:30(受付13:00まで)
          16:00~21:30(受付20:30まで)
土曜・日曜・祝日:9:30〜15:30(受付14:30まで)
>>アクセス・地図はこちら